和歌山 御坊・日高エリアのお葬式なら「メモリアルウエスト本館・別館」「メモリアルウエスト日高川」
トピックス詳細
2019.7.7
七夕★
7月7日(日)七夕の日

追悼慰霊式典で飾らせていただいた笹の葉を奉納すべく
小竹八幡神社さんへ行って参りました。
令和元年、初の七夕は暑いくらいの晴天。
そんな中多くの人で賑わっていました。

皆様からいただいた想いが
どうか、どうか届きますように・・・。

メモリアル ウエスト

2019.6.30
第9回 物故者追悼慰霊式典
6月30日(日)
メモリアル ウエスト(美浜町)に於いて
『物故者追悼慰霊式典』を執り行わせていただきました。
分灯の儀にご参加くださいました西﨑様、永江様。
追悼の辞をくださいました増谷様、美浜町長 籔内様。
届けたい・届かない手紙を拝読くださいました西﨑様、ホール様。
ご協力いただきました近隣各所の皆様。
本当にありがとうございました。

改めまして、沢山のメッセージをご返信くださいました皆様に感謝申し上げます。

メモリアル ウエスト一同
2019.6.3
ライフサロン メモリアルからお知らせ
お盆に合わせて
各種提灯、進物、品々を取り揃えております。
なんなりとご相談下さいませ(^^)

ライフサロン メモリアルスタッフ一同
2019.4.28
ゴールデンウィーク
今年のGWはなんと10連休!!
う、うらやましぃ・・・(笑)

皆様、お車でお出かけの際は安全運転でお出かけください。

ここでメモリアル ウエストより
GW中のCafé mukuとライフサロンメモリアルの営業日程をお知らせいたします。

Café muku
5月3日・4日・5日の3日間お休みです。
その他はAM9:00~PM6:00(フードL.O PM5:00・ドリンクL.O PM5:30)
(毎週水曜日 定休日)
で営業いたします(^^)/

ライフサロンメモリアル
GWでもお休みはありませーーん!
(毎週水曜日 定休日)

ぜひぜひお越しください★

それでは皆様!楽しいGWをお過ごしくださいませ。

メモリアル ウエスト一同
2019.3.24
お礼の手紙
昨日、こんなハガキをいただきました。

『先日、メモリアルウエスト様の前の道で交通トラブルがあった際
交通整備を即されていた姿に感動しました。
地元に貢献の強い強い想いが伝わってきました。
ありがとうございました。   一通行人』

そこを通りかかっただけで、
自分には直接関係のないその光景を見て
感動を覚え感謝の意を伝える。
果たしてどれだけの人が同じことを出来るでしょうか。

思っていても口にせず、言葉に出来ずやり過ごしてしまった経験は
少なからず一度は誰でも経験しているのではないでしょうか?

他者を、隣人を想える人が増えるということは
私たちの町が豊かになるということ。

スタッフ皆をほっこり温かい気持ちにさせてくれた
「一通行人」さん。
わざわざハガキをお送りくださり、ありがとうございました(^^)
2019.3.14
ライフサロンメモリアル
昨年11月5日にひっそりとオープンしてから早くも4ヶ月。
実は吉田に事前相談・仏壇サロンできてます。
仏壇だけではなく、もちろん日常でも使えるかわいいお線香やローソクも
種類豊富に取り揃えております。
となりにはゆったりとくつろげるCafé muku(カフェ ムク)も実はひっそり始めています(^^)

只今絶賛春のお彼岸フェア中!(17日まで)
ぜひ一度お立ち寄り下さい★
2018.9.12
始めました。
散骨を望む声が増える近年、わたしたちが暮らす美浜町で海洋散骨が出来るようになりました。
マリン散骨『美浜』
多くの方に知ってもらえるようにとパンフレットをつくられました。
気になるな
知りたいな
教えてあげたいな
そんなあなたへ。
メモリアル ウエストにもパンフレット置いています。
勝手にお節介やいちゃいます。
なんなりとお申し付けください!
2018.8.20
キッズサンガ2018
8月19日(日)西本願寺日高別院に於いて、
今年もキッズサンガが開催されました。

メモリアルからは3人がお節介やき隊として参加。
お念珠の手作り体験で材料を配って作り方を説明したり、
ミニゲームではストラックアウトのコーナーで
玉拾いなどをお手伝い。
その他、鐘つき体験、
ヒーローショーやビンゴゲームがあったりと、
盛りだくさんのプログラムに、みんな大盛り上がり!

楽しんでいる子ども達の笑顔を見ているだけで、
私たちも楽しい一日となりました。

2018.8.18
あすなろ倶楽部・絆の星第4回本公演
8月18日(土)
日高川交流センターに今年も行って参りました!
今年のあすなろ倶楽部・絆の星第4回は
新作ということもあり、例年にないわくわくとドキドキでいっぱい(^^)
開演までの間、来場される皆様を
まるであすなろの一員かのごとくお出迎えするジャガ助。
今年ははじめて
「びわですか??」「ぎんなんですか??」「みかんですか??」
改めてじゃがいもであることをアピールしてきました(笑)

そして本番。
小学生から高校生までの子どもたちが
真剣に、一所懸命に表現をしている姿に
始まってそうそう涙がにじんでしまいました。

すごい!!
かっこいい!!

頑張る人はかっこいい!!!

大きな声で「ありがとうございました!」
と叫ぶその表情に
こちらこそありがとう!
とまたまた感激です。

来年が楽しみなジャガ助と仲間たちでした★
2018.8.16
いってらっしゃい
今年もお盆が終わります。

一年の間にあったいろんなできごと、
たくさんおはなしできましたか?

「また来年、帰ってきてね。
        まってるからね。」

そんな気持ちで灯りをともして、お見送りです。
いってらっしゃい!!
2018.8.14
ごゆっくり
迎え火2日目は、メモリアル ウエスト日高川に於いて

輪の会の方々にご協力いただきながら
あたたかい灯火で
前を通る皆さまをお迎えします

暑い日差しの日中
日が落ちると涼しい風を時折感じながら

どうぞ皆さま
今日のこの日は

ごゆっくり
2018.8.13
おかえりなさい
今日は皆で
大切なあの人を、
ご先祖様をお迎えする日。
やわらかい灯りが照らします。

おかえりなさい
2018.7.11
夏の交通安全週間スタート!
梅雨も明け、カラッと晴れた青空の下、夏の交通安全週間がスタートしました。
要請をうけたジャガ助は暑さにもまけず元気に出動!(イモなのに汗かいてました(笑))
春の交通安全で出会ったまつりんとはすっかり仲良しになったようです(^^)
汗を流しながらの交通安全、皆さんお疲れ様でした。
スピードの出し過ぎは
ダメ絶対!です(^^)
2018.6.17
物故者追悼慰霊式典
6月17日(日)
メモリアル ウエスト日高川に於いて
物故者追悼慰霊式典を執り行いました。

164御柱に黙祷を捧げ
皆様からお預かりしましたメッセージを届けさせていただきました。


ご尽力を賜りました関係者の皆様

ご協力をいただきました地域の皆様

ご参列をいただきました日高川町の皆様

本当にありがとうございました。


大切なあの人へ
風船に想いをのせて
どうか、どうか
届きますように。


メモリアル ウエスト一同
2018.4.6
春の交通安全運動
2018年4月6日(金)
春の交通安全運動に参加させていただきました。

毎週金曜日の交通安全運動は、いつも決まった場所ですが
今回は美浜町役場前で
なんと“まつりん”とコラボ(^^)/

年に4回行われるこの交通安全運動に参加要請をいただいたジャガ助!


すっかり「交通安全キャラ」が定着しつつありますが(笑)

夏の交通安全運動に向けて

意気込むジャガ助でした★


2017.12.22
ジャガ助サンタINこじか保育園☆
12月20日
ジャガ助は、こじか保育園のお友達のもとへ!
たくさんのお友達とクリスマス会を楽しみました。
お歌を歌ってダンスして、みんなに似顔絵も描いてもらったジャガ助は嬉しくてたまりません!
クリスマスプレゼントを1人1人に手渡して、
「来年も一緒に遊ぼうね☆」
と、もっとたくさんのお友達を作りたいと
わくわくするジャガ助なのでした☆
2017.12.20
毎週金曜の交通安全
毎週金曜、交通安全運動を始めて1年半…もうすぐ2年が経とうとしています。
12月20日に2度目の感謝状を
美浜町の松原小学校の皆様からいただきました。
こうして交通安全運動を続けてこれたのも、偶然前を通りかかった
松原小学校の校長先生との出会いがあったから。
『いやぁ、ここの交差点は本当に危ないですから。子供たちのために、本当に、ありがとうございます!』
そう言ってくださった先生が、たまたま校長先生だっただけなのです。
先生がいるから続けてきた交通安全。
先生の想いを感じたからこそ続けてこられた交通安全。

来年の3月に退職をされると知った時
伝えられなかった想い。

先生がいてないと交通安全なんて!

そんな気持ちを伝えると、困らせてしまうでしょうか?

でも先生、退職したって先生は先生。
あなたの想いが、私たちが交通安全を続ける理由です。



出逢いに感謝☆



2017.10.7
先生方の計らいに涙
先日お送りさせていただいたのは、高校の学生食堂で30年間務められた故人様。
ご自宅から会館までお連れさせていただくその前に
『最後にもう一度、高校までお連れしてさしあげたい。』

高校の前を通って会館まで・・・

そんな事は簡単な事。
して差し上げたいのは、30年間学生たちの為に食事を作り続けてきた食堂までお連れする事です。

お願いのお電話をさせていただくと、ご快諾くださった教頭先生。
なんとありがたいことか。

故人様を乗せた車が学校に到着する頃には
校門前で2人の先生方がお待ち下さっていました。

敷地内をゆっくりと進み、食堂の前へ・・・。


職場である高校までお連れさせていただくことを
今回はご自宅を出発する前から家族様と話していました。

だからこそ知り得たのは
ご遺影写真に選ばれたお写真が、この校内で撮影されたという事。


学校を後にするとき
事務長までお見送りに出て来てくださったりと

先生方の粋な計らいに

感謝・感謝です。

最後にお連れすることができて、本当によかった。


P.S
告別式当日、喪主様がご挨拶でご参列の皆様へ上記のお話をされました。
・・・教頭先生に、喪主様がこのようにお話して下さっていた事(感謝)を
お伝えさせていただいています(^^)
2017.9.24
ごぼうの郷5周年記念式典&ごぼうの郷祭り!!
本日ごぼうの郷さんで5周年式典が執り行われました。
感謝の記念式典ということで、なんとメモリアル ウエストにも感謝状をお贈りくださるとのこと!

インチキマジシャンあきら&ジャガ助☆行って来ました!

授賞式にもかかわらず、名前を呼ばれると元気よく
「はーーい!!」
賞状をもらえることがうれしすぎるあきらとジャガ助。

子供達もたくさん遊びに来てくれていて、
ジャガ助とも遊んでもらえて、いやーー良かった良かった(^^)

焼き鳥にからあげにフランクフルトに
とっても美味しかったです。

ありがとうございました(*^_^*)

2017.8.31
“してさしあげたい”気持ち
8月24日、ご訃報をいただき担当させていただいたご葬家。
故人様のご兄弟が福井県、奈良県よりお越しになるとのことで、26日の通夜となりました。
バス会社で8年間勤務され、4年前の健康診断で胃ガンが見つかり全摘出された故人様。
お年は若く、41歳。気の強い性格はお父様にとてもよく似ていたとのこと。
26日は偶然にも、宮子姫祭り。
通夜が終わる頃には大きな花火が打ち上げられていました。
「湯浅の花火を見に行きたかったけど、行けなかったんよ」と喪主様が呟かれました。
一緒に担当をしていたスタッフF(藤田)は、
「それなら花火を見せてあげましょう!」と、
花火が見える所まで故人様をお連れし、お棺の蓋を開け、
親族様も一緒にご覧になり
「良かったなァ ありがとうございます」と涙されていました。

後で喪主様がお話してくださったことですが、
湯浅の花火を見に行くのに連れに行こうかと言ってくれたけど、とても行ける状態ではなかった
とおっしゃっていました。

一度きりのお別れに
つい“物”に頼ってしまっている自分が恥ずかしい
そう思いながらも、結局故人様がスイーツ好きだったと伺えば、
ケーキを買ってきて納めていただく事しか出来ず…

F君が、花火を見せてあげましょう!と館外に連れ出してくれた事。
故人様のことを想い“してさしあげたい”とは、こう言うことなのだと思いました。

もっともっと想いを込めて。
2017.8.22
残暑お見舞い申し上げます
郵便屋さんから届いた郵便物。
いつもの封筒、封筒、と…これはなんだ?!

残暑お見舞い申し上げます

大きなジャガ助が描かれたハガキ…ではなくこれはA4サイズ!!(笑)
負けたーーー_(:3 」∠)_

やられました。
こんな粋な残暑お見舞い、思いつきませんでした!

いつもお付き合いがあるから?
取引先だから?

いいえ。
これはもうその “人” そのものです(^ ^)

これからもよろしくお願いします☆
2017.8.15
いってらっしゃい
送り火最後の日はメモリアルウエストに於いて
また来年も、皆でお盆を迎えられますように

いってらっしゃい(^ ^)
2017.8.15
ごゆっくり
お盆2日目の迎え火は
メモリアル ウエスト日高川にて
今年はインチキマジシャンあきらも一緒に(^^)
(ご用命はメモリアル ウエスト紙芝居一座まで★)

2017.8.13
おかえりなさい
今年もメモリアル ウエストでは
たくさんの迎え灯が
年に一度のお盆に帰ってくる皆様をお迎えしました。
今年はジャガ助も一緒に(^^)


2017.7.30
お節介やき隊出動
「草刈りを、お願いしたいんです」

日高川町にお住まいのKさん(70代:女性)との出逢いは1本のお電話からでした。
新聞に載っていた お節介やき隊の広告 をみて、思い切ってお電話を下さったのです。
(なんとありがたい!)
最近よく草を刈る隊員N(中田)と、お節介やき隊員として初出動?のD(出店)が
Kさんのもとに駆けつけました。
伺うと、たったお1人で美容室をされ、早朝5時から1時間ほど毎朝草刈りをしているけれども
なかなか進まず困っていた所に、お節介やき隊の広告を目にしたのだということでした。
こんな事、お願いしてもいいのかしら・・・と申し訳なさそうにおっしゃるKさん。

いいのです!!
こんなことでもそんなことでも、お節介をやくのがお節介やき隊。

なんでもやります隊ではなく、お節介やき隊。
いい汗、流してます!(笑)

「ところでKさん、これ、1日じゃ終わらんから、また来るでーー!(隊員N・隊員D)」

またおじゃまさせていただきます(^^)
ビフォーアフター、お楽しみに!
2017.7.30
こじか園夏祭り2017
今年もこじか園の夏祭りに行って来ました!
元気いっぱいの子供達に負けないくらい、パワー全開でジャガ助も参戦。
今年は先生方のガードのおかげ?でまるでスター気分を味わったジャガ助でした(笑)
来年も来てねーー(^^)/
とアツいオファーもいただき、
来年も熱い夏を元気いっぱいのおともだちと迎えたいジャガ助でした☆
2017.7.10
お節介やき隊出動 with 住職!!
7月7日 七夕
暑い暑い日差しの下
お節介やき隊員N(中田)は草刈りに出動しました。
なんと草刈りにはH寺(鳳生寺)のご住職もご一緒に。
御年66歳のご住職。
黙々と、隊員N(35歳)に劣ることなくそれ以上に、バリバリ草を刈っていきます。

昨年の5月にご葬儀の施行をさせていただいたお宅。
家には脚を悪くした母1人。
息子様2人は県外に出られています。
亡くなられた故人様はたいそう木がお好きで、庭には多くの盆栽が残されていました。
そんな盆栽に覆いかぶさるように生い茂った草、草、草…
見かねたご住職が隊員Nに声をかけ、そして自らもご一緒に草刈りを!

というわけで始まった草刈りでしたが、曇り空でありながら蒸し暑い日でありました。

最後の仕上げにはご住職が日本庭園をイメージしたのだと、工夫を凝らした庭に仕上がり

そして、今は家に1人でいらっしゃるお母様も
それはそれは大変喜んで下さったと、
元気な声でお話されるご住職からはそのお年を感じさせないパワーが溢れていました。


お節介やき隊員、1人増えました(笑)
2017.6.19
第8回 物故者追悼慰霊式典
去る6月18日(日)
メモリアル ウエスト(美浜町)に於いて
『物故者追悼慰霊式典』を執り行わせていただきました。
追悼の辞をくださいました浦出様。
届けたい・届かない手紙を拝読くださいました平井様、林様。
本当にありがとうございました。

多くの方がご参加下さった追悼慰霊式典は、
ご参列の皆様、輪の会の皆様、
そして駆けつけてくれたメモリアルの仲間全員が一つとなり
形にできた式典でした。
また、近隣各所の皆様にもご協力いただきましたこと、心より感謝申し上げます。

メモリアル ウエスト一同
2017.5.11
67歳スタッフの感想文
「くじけないで」

この本は柴田トヨさんが書いた詩集です。
トヨさんは2013年1月20日老衰のため101歳で亡くなられました。
90歳を過ぎてから詩作をはじめ、産経新聞などに投稿を続けて、2010年3月に初詩集「くじけないで」を上梓、168万部を超えるベストセラーになり、韓国、台湾、オランダ、ドイツなどで翻訳出版されました。
2011年9月には第2詩集「百歳」を上梓しています。
私は柴田トヨさんが「90歳を過ぎてから詩作を始めた」と書いていたのを見て、
「私はまだ67歳。トヨさんのお歳までまだ何年もあるし、苦手な読み書きを克服出来る!」と勇気をもらいました。「くじけないで」と「百歳」の内容は、自分にとってすごく気持ちが前向きになりました。
私自身は何があっても“なるようになるさ”という考えですが、こんな私でも落ち込むこともあります。そんな時この本を読み、何度か気持ちが楽になったことで、代行がいつも「1日に1ページでもいいから本を読め!! 字の勉強にもなるから」とおっしゃって下さっている事がよく分かりました。
「くじけないで」は詩集ですが、ひとつひとつが物語になっています。
「母」という題名の作品を自分の事におきかえて読むと、私の母は50代でなくなったのですが、もし今生きていたらトヨさんぐらいなのかなあとか、「生きる力」の詩は今の私の気持ちにピッタリだと思いました。
一日一日がとてもいとおしく、仕事、仲間、それぞれが私に生きる力を与えてくれると、本当にそう思って毎日過ごしています。
これからもいろんな本を読んでいこうと思っています。


細田 絹代


メモリアル最年長の細田さん。文章を書くのも作るのも苦手。そんな細田さんが自ら進んで始めたことは“本を読んで感想文を書く事”でした。
やれない、出来ない事はない!
こんな大先輩が、やって見せてくれているのだから(^^)/
2017.4.29
写経!?…ではなくて
用紙いっぱいに埋め尽くされた文字を見て
「なんとすごい写経だなぁ」と思ったほど(笑)


これが何かというと
実は、お客さまに記入いただいたお葬式のアンケートなのです。

これほどまでに思いを綴ってくださったアンケートが今までに
あったでしょうか?!

一字一字に想いがつまったアンケート。


もらおう心。
くばろう心。


私達にとって最高の宝物です(^^)